賃貸物件の契約時に必要な書類

賃貸物件を契約する際には、契約申込書や身分証明書、収入証明書等が必要となり、契約申込書には、借主となる方とその家族構成などを明記するとともに、家賃の保証人となるかたの情報や印鑑も必要となります。 そして身分証明書は運転免許所や保険証があれば問題ありません。 収入証明書については代表的な物は源泉徴収票となり、年末に配布されているものを所持していれば問題はありません。 しかし、紛失したり転職してしまった場合は再発行の手続きを勤め先に依頼しなければならず注意が必要です。

Copyright ©All rights reserved.賃貸物件特有の慣習要素が強いお金.